藤井颯太郎[Fujii Sotaro]

【経歴】

劇作家・演出家・俳優。
2002年、7歳の時宝塚の演出家中村暁の作品『Legend』で初舞台を踏む。宝塚北高校演劇科在学中、幻灯劇場を旗揚げ。同校卒業後、民族舞踊を学ぶため劇団わらび座へ。『為三さん!』(鈴木聡 作/演出)などに出演。2016年京都に拠点を移し創作を始める。18歳の時に書いた戯曲『ミルユメコリオ』で第四回せんだい短編戯曲賞を史上最年少受賞。文化庁文化交流事業の一環で大韓民国演劇祭へ招致され『56db』を製作、伊藤郁女×森山未來『Is it worth to save us ?』にシナリオで参加する等、国内外へ作品を発表している。

【主な受賞】

『ファントムペインに血は流れるか』第二回ハイスクールOMS戯曲賞佳作受賞

『名作マイフェアレディと原作ピグマリオン』第一回高校生劇評グランプリ優秀賞受賞

『虎と娘』京都学生演劇祭大賞受賞

『生贄』大阪短編学生演劇祭観客賞一席

『DADA』全国学生演劇祭二位

『56db』名古屋学生演劇祭審査員推薦枠選出

『ミルユメコリオ』第四回せんだい短編戯曲賞受賞

0コメント

  • 1000 / 1000