今井聖菜[IMAI Seina]

経歴

1997年大阪生まれ。15歳の時、幻灯劇場の旗揚げに参加。京都学生演劇祭大賞を受賞した『虎と娘』では主人公アノネを演じ、飾り気のない力強い演技が好評を博す。同作の演技で2016演劇ドラフトにおいてKAIKAから指名を受ける。自殺した姉に取り残された妹を描いた映像作品「空蝉」では妹・晴美を演じる等、映像の分野でも活動している。


藤井補佐

2017年から藤井の補佐も務めており、文化庁文化交流事業東アジア文化都市2017大韓民国演劇祭招致公演「56db」「DADA」「ラッツィ・バッツィの耳を1000回殴る」等が無事に上演できたのは彼女のお陰。(藤井談)

過去のインタビュー記事

演奏

LIVEではサクソフォンを担当。YAMAHAのYAS-62を中学生の頃から愛用している。




お問い合わせ

お仕事の依頼やメッセージなどございましたらgentogekijo@gmail.comまで。

0コメント

  • 1000 / 1000