谷風作[TANI Fusaku]

経歴

1994年生まれ福岡県出身。立命館大学文学部卒業。14歳のときペーター・ゲスナー氏が演出する紫川水上劇場で初舞台を踏む。2016年京都学生演劇祭大賞受賞作品「虎と娘」への出演をきっかけに幻灯劇場に参加。演劇ドラフト会議において、同作の演技を評価され劇団衛星から1位指名を受ける。戯曲執筆も行い、2017年には第44回テアトル・エコー創作戯曲募集において、独自の世界観と間接的に本質を突き刺していく筆致が評価され最終選考作にノミネートされるなど、劇作家としても活動している。

背丈

身長が185cmあり、スタイルが良いため舞台上での些細な仕草が艶やかに見える。


主な出演作品

2019 映画「コンフィデンスマンJP」

2019 ビデオチャットアプリ Azar

2018 クラシエ「漢方セラピー」CM

2018 「名探偵コナン×リアル脱出ゲーム」 CM

2018 CX「コンフィデンスマンJP」

2018「アートネイチャー:マープ リボーン」CM

2018「神さまの轍」監督:作道雄  新庄憲弘 役

2017 スマホアプリ「WATCHA」CM

2015 小林春彦著「18歳のビッグバン」CM

LINK

https://windmaker1994.theblog.me



お問い合わせ

お仕事の依頼やメッセージなどございましたらgentogekijo@gmail.comまで。

0コメント

  • 1000 / 1000