藤井颯太郎[FUJII Sotaro]

劇作家・演出家・俳優

1995年生まれ。6歳の時宝塚の演出家中村暁の作品『Legend』で初舞台を踏む。以降、『フロタキコ』(北村想作/演出)、『幻の蒼きイサザ』(児島秀樹 脚本/大塚雅史 演出)、『為三さん!』(鈴木聡 作/演出)等に出演。

2013年、兵庫県立宝塚北高校 演劇科在学中、幻灯劇場を旗揚げ。18歳の時に書いた戯曲『ミルユメコリオ』で第四回せんだい短編戯曲賞を史上最年少受賞。2017年文化庁文化交流事業の一環で大韓民国演劇祭へ招致され『56db』を製作し、二カ国五都市で上演。ジャポニズム2018伊藤郁女×森山未來『Is it worth to save us ?』にシナリオで参加し、横浜やパリ等で上演。2018年、京都府が主催するU30支援プログラムに採択され、2019-2021の三年間、京都府立文化芸術会館と協働して作品を発表していく。


主な受賞・活動暦

『ファントムペインに血は流れるか』第二回ハイスクールOMS戯曲賞佳作受賞

『名作マイフェアレディと原作ピグマリオン』第一回高校生劇評グランプリ優秀賞受賞

『虎と娘』京都学生演劇祭2016大賞受賞

『生贄』大阪短編学生演劇祭2016観客賞一席

『DADA』全国学生演劇祭2017二位

『56db』名古屋学生演劇祭2017審査員推薦枠選出

『ミルユメコリオ』第四回せんだい短編戯曲賞受賞

『盲年』第二十五回劇作家協会新人戯曲賞最終候補作ノミネート


映画

「夜、やさしさと不安」 (監督 金子由里奈) 村井拓也 役


ラジオ

2019年4月からKiss FM KOBE「STORY FOR TWO」にレギュラー出演中

毎週土曜日21時55分から放送


WS

いろいろ(ここにまとめてあります)

出版

『優秀新人戯曲集2020』(ブロンズ新社)2019年出版

『第四回せんだい短編戯曲賞 最終候補戯曲集』(仙台市)2016年出版


お問い合わせ

お仕事の依頼やメッセージなどございましたらgentogekijo@gmail.comまで。

0コメント

  • 1000 / 1000