橘カレン[TACHIBANA Karen]

経歴

幼少期、音楽に合わせて揺れていたところを母親が発見。近くのダンススクールへ連行され、ダンスの世界へ足を踏み入れる。2014年、幻灯劇場を旗揚げ。旗揚げ作品であり、第四回せんだい短編戯曲賞を受賞した『ミルユメコリオ』、二カ国五都市で上演された『56db』、第25回劇作家協会新人戯曲賞ノミネート作品『盲年』などに出演。モーツァルトの遺品整理を描いた物語『ラッツィ・バッツィの耳を1000回殴る』では主人公、コンスタンツェ・ウェーバーを演じ好評を博す。

2014年にはNHK木曜時代劇『ぼんくら』、2015年ドラマ『必殺仕事人2015』、2016年映画『花戦さ』、2017年映画『生贄』など、映画やドラマにも出演。2019年はNMB48×チョコレートプラネット×ヨーロッパ企画ドラマ番組『第一話』に出演するなど、活躍の幅を広げている。



主な出演

舞台

「三文オペラ」

作 ベルトルト・ブレヒト

演出 益山貴司(劇団子供鉅人)


TV

「ぼんくら」町娘 役

「必殺仕事人2015」駈け込み女 役

「ちかえもん」芸妓 役

連続テレビ小説「べっぴんさん」キアリス店員役レギュラー

FNS27時間テレビ ドラマ「学ぶヒストリー劇場」美女/町娘 役

「くノ一忍法帖 蛍火」第一話 腰元 役


映画

金子由里奈監督 「おいしいといこうよ」

金子由里奈監督 「おいしいコーヒーの作り方」

山口十夢監督 「キョウジン」

篠原哲雄監督 「花戦さ」

ジェイ・チャン監督 「おもてなし」


その他

瀧本株式会社 学生服モデル

音楽劇「三文オペラ」

身長/161cm

趣味/映画鑑賞、舞台鑑賞、チェス 

特技/3ポイントシュート


お問い合わせ

お仕事の依頼や伝えたい事などございましたらgentogekijo@gmail.comまで。

0コメント

  • 1000 / 1000